キャッシングやカードローンでは必ず審査という過程を待つ必要がありますが、ただ入力した個人情報などを確認するだけでなく様々な事が行われています。当然審査の結果によっては借入が出来ないということもありますが、ここでは審査が不安な方のために一体その過程で何が行われているのかを見ていきましょう。

まず審査では基本的な個人情報に加え、年収やその他の借入先などの情報を入力します。普段通販などでは入力しない項目ですが、これらはキャッシングの際に審査結果を左右する非常に重要な項目です。当然借入する希望額と年収や貯蓄の乖離があまりにも大きければ審査を通過するのは難しいですが、さらに過去の信用情報も参照されます。これは過去にキャッシングやローンなどで融資事故がなかったかどうかを判断するものですが、同じ会社だけでなく各キャッシング会社で共有されている情報なので、かなり正確に精査されます。

またこの他にも勤務先の在籍確認など様々な審査を経てようやく借入が可能になります。こう書くとかなりの待ち時間を要すると感じますが、実際スピーディーに審査は行われるので早ければ一時間程度で審査を終え、半日程度で実際に現金を手にすることが出来ます。不安なことも多いキャッシングの審査ですが、スムーズに行けば驚くほど早く借入を行うことが出来ます。