初心者にとってのキャッシングに対する認識は、お金を借りられるのを知っていることくらいでしょう。どうしたらお金を借りられるのかということまでは把握していないはずです。申し込みをする前に、キャッシングの基礎についてきちんと学んでおくようにしましょう。

キャッシングの申し込みをする際、必ず行われるのが審査です。キャッシングは、申し込みさえすれば誰でもお金を借りられるわけではないのです。審査に通過して、はじめて借りることができます。審査にて確認されることは、名前や住所、年齢など基本的な情報の他にもたくさんあります。まず、この審査基準を満たしているのかしっかり確認する必要があります。

審査基準で最も重要視されるのは安定した収入の有無です。安定した収入があるのを証明することができなければ、審査に通ることはありえません。最低でも、年に100万円は収入が確実にあることを証明したいところです。

キャッシングを借り入れるまでの流れは、申し込み、審査、契約、融資と進んでいきます。基本的な申し込み窓口としては、電話、実店舗、ATM、インターネットの4つがあります。また、キャッシングの業者は、銀行系、信販系、消費者金融系の3つに大きく分けられています。