銀行系のカードローンの申し込み方法についてご紹介しましょう。

銀行系のカードローンを利用する場合、申し込み方法はいろいろなものがあります。

直接窓口に行って申し込みしたり、申込書をFAXしたり、電話で申し込みしたりするなどがあります。

また、申し込みは、モバイルやパソコン、ローン契約機でも最近はできます。

申し込みする場合には、本人の身元を確認することができる免許証やパスポートの写しなどと、収入を確認することができる給与明細書や源泉徴収票、確定申告書の写しなどが必要であり、審査がこれらをベースに行われます。

会社によっても審査する時間は違ってきますが、だいたい30分くらいが最短のようです。

その後、カードが郵送などで送られてきます。

契約をローン契約機で行った場合には、その場でカードが先に発行され、審査を後で行って、電話で審査結果を確認するなどの方法になっています。

消費者金融のサラ金や信販系などよりも厳しい審査ですが、ほとんど会社員の場合には審査に問題なく受かります。

また、アルバイトやパートの場合でも、収入がある程度あり、規定をこれが満足すると問題はないようです。

主人の収入が安定していれば、専業主婦の場合でも審査にだいたい受かるようです。