キャッシングを利用する場合は、必ずと言っていいほど連絡を受けることとなりますが、何とかして電話の応対をこっそり行って、誰にも知られないようにして借りたいところです。このこっそり借りるということを前提に考えているなら、キャッシングの連絡時間を誰もいない時間に設定するか、携帯電話に連絡してもらって、誰も居ないところで話をすることが望ましいです。

申し込みをするときには、キャッシングの内容に連絡先を記載しておかなければなりません。この連絡先を記載する場合に、携帯電話の番号を一緒に加える事ができるので、携帯の番号を通知しておけば、問題なく自分だけが望んでいるタイミングで連絡を受けることができます。ただ、キャッシングの電話を携帯で受けたくないと思っている場合は、固定電話に連絡してもらうことになります。備考欄に、この時間にお願いしますと書いておけば、その時間に合わせて連絡してくれるので安心です。

申し込みに気づかれてしまうと、それだけで嫌な思いをされてしまったり、関係が悪くなってしまうこともあります。キャッシングの連絡を受けるときには、自分だけがその連絡をしっかりとできるように、時間を調整することが必要です。